FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「魔動王グランゾート」CD-BOXゲット!後編

前回からの続き。

「コロちゃんパック」はやっぱり、ガスは居るのに、松田さんが居ない…ってのがなぁ(´・ω・`)
あと、多分子供にキャラを分りやすく伝える為なんだろうけど、大地の「ラビ、キミのお母さんってどんな人だったの?」が鬼だ(;´д`)
しかも、聞き方がくどいから、止めて!ラビのライフは0よ(>_<)!…とか思っちゃった。
しかし、何気にガスも両親が居ないのに、あの子の精神は強靭だよなぁ。
その辺りをもうちょい掘り下げれば、ガスの子供人気も上がったんじゃないかなぁ?
でも、そうなるとガスの良さも失われるカモ…。
そして、「ど→だ」の前振りドラマは…嗚呼、この子面倒臭いわ(´・ω・`)
ラビ面倒臭い…面倒臭い…くそ可愛い(*´∀`)
…とか思ってしまう(; ̄ー ̄A
あと
大地「何も恐い物なんてないさ!」
ラビ「ないない!」
…の、「ないない!」の言い方がスゲー可愛い(*´ω`*)
要するに、ラビ可愛い。

カセット・ブックは、「コロちゃんパック」に比べて対象年齢が高めですな。
しかし、音質はこっちの方が悪い気が…。
取り敢えず、エヌマの「ヤクルトの栗山選手みたいな人のお嫁さんになりたい」で盛大に吹いたw
あと、グランゾート役の大滝さんがすげーノリノリww
てか大滝さん、「グラン」本編の全話の合計より、このカセット・ブックの1時間弱の方が台詞が多いと思う(; ̄ー ̄A
んで、A面は時代劇パロ。
色々やり過ぎで面白いな。
ラビの錺職の秀パロは、本編でもやってたなぁ…と。
でも、本編の役割から考えると、炎属性の大地が鍛冶屋で、水属性のラビが魚屋の方が合ってる様な…。
ガスが大工で、ラビが怪盗うさぎ小僧なのはピッタリだけど。
それにしても、ラビがラブレターを書いた相手の中にライムの名前を挙げる大地は、やっぱり鬼だと思う。
ライムはお前の管轄だ(>_<)!
んで、B面はラジオ風?
「YAWARA」のパロの「TAWARA」…ってww
時代の先取りし過ぎやろ(; ̄ー ̄A
しかし、何かと扱いが不遇なガスの、主役エピソードがあって良かったな…と。
逆に、カセット・ブックは大地の扱いが悪い気がする…。
「アイドル伝説えり子」パロは、サユリさんが出てれば完璧だったのになぁ…と。
それはともかく、この頃の林原さん好きだったな。
あと、ラビのツンデレ1人語りは、ひたすら可愛い(*´ω`*)
しかし齢11にして、なんつー濃い人生や…。
結局、このひと夏の冒険旅行で、ラビの人生が1番変わったんだよな…と。

ブックレットは、あの吉井孝幸の駄文を再録しやがったのか(´・ω・`)
製作サイドで「グラン」が、「ワタル」と比較してどういう扱いを受けてたか…なんて、金を出してCDを買う様なファンに、わざわざ報告しなくても良いのにね。

まあ、それはともかく、今回のブックレットの見所は、安達忍さん&田中公平さん&鈴木けんじさんのインタビューでしょう。
3人とも、「グラン」のファンが読む物だ!…という事を意識して話してる辺り、上記サンライズのお馬鹿さんとは大違いですな。
…ちなみに私、田中さんとは1度だけ…とあるお仕事の打ち上げで、お会いした事があります。
もう、嬉しさの余り、浮かれて「私、田中さんの大ファンだったんです!」と言ったら、すげークールに「だった…過去形ね」と切り捨てられて、震え上がった悲しい思い出が…(; ̄ー ̄A
職場の人とも、「あの人、怖いよね~」と、よく話したもんです。
でも、インタビューを読むと、ちゃんと作品を愛してるし、演出や絵柄の事まで考えてるし、日本のアニメの現状に対する想いにも共感出来るし……人当たりが怖いだけで、プロ意識の高い人なんだろうな…と。

鈴木けんじさんのインタビューは、タケカワさんは主題歌をラブソングにしたいと思ってた!…って話にビックリだ。
…でも、ラブソングじゃなくて良かった。
ラブソングだったら、より腐女子の餌食になってた気がする。

安達さんのインタビューは、アレだよな。
この人も大概ラビに対してツンデレなんだな…と。
人の事をマザコンって言って馬鹿にしてる本人が1番マザコン!
…という言葉の後に、「そんな所が、くそ可愛い」が続いてたんだな…(; ̄ー ̄A(しかしラビは孤児だから、一般的なマザコンともちょっと違う様な…)
まあ、自分の出世キャラを愛して無い訳が無いし、ラビの可愛さを1番理解してるからこそ、ああいう演技が出来たんだよな。
それはそうと、安達さんがラビ役に決まったのって、オーディションじゃなかったんだな。
音響監督から直接依頼が来た…って、話にちょっとビックリ。
そしてその音響監督が、「Zガンダム」でやらかした人だった…って事にもビックリ。
…でも、「Zガンダム」の件はよく分からんけど、ラビのキャスティングに関しては、グッジョブ過ぎるとしか言い様がない。
ハマり過ぎてる。
安達さんと似たような声質の人って他にも居るけど、この可愛いタイプの声質で、叫び声がちょいダミる…というか、ややハスキーで力強くて男の子らしい人って、なかなか他に居ないんだよな。
それはともかく、「グラン」の火星編とは、なかなか斬新なアイデアですな。
火星には、タコ人間でも住んでるんだろうかf(^_^;?
それだと、ゲスト・ヒロインに、全く期待出来ないんですがw
てか、月にウサギ人間が住んでいる…ってのは、本当に良く出来た設定だよなぁ…と。
日本の古い言い伝えに習ってるだけだから、余計な説明は要らないし、物凄いフェチな生き物を極めて健全に登場させてる所が天晴れというか…。
んで、安達さんの言う「ラビはホスト系の外見」ってのは、所謂ホストの仕事をしてる人達の事を言ってるんじゃなくて、きっと「女の子にウケる外見」って事が言いたいんだよな?…と。
アイドル系なら分かるけど、ホスト?…と、暫く悩んでしまった(; ̄ー ̄A
しかしラビって、井内監督も「狙った」と断言してるから、女の子ウケを狙って作ったキャラな事は確かだけど、多分同時に、「赤レンジャーより青レンジャーの方が好きな男児」ウケも狙ってると思う。
だから、丁度良い塩梅に収まってるというか…。
その辺りの匙加減を間違えると、子供向けじゃなくて、ヲタ向けアニメになっちゃうんだよなぁ…と。

ちなみに、BOX絵を担当したのは、BDと同じく吉松さん。
吉松さんは、このまま大地の描き方を思い出さずに、25周年記念が終わりそうだw(ラバー・ストラップ以降も、何かあるのか分からんけど…)
何気にガスもちょっと怪しい…。
ガスは竹内さんの絵の方が似てる気がする。
でも、竹内さんの大地も何か違うな。
ラビは吉松さんの方が似てる。
吉松さんは、公式サイトのトップ絵だとラビも何か違うというか、ぶっちゃけラビとみきさん(サイバー・フォーミュラ)のハーフやろ?な顔してるけど、BD以降のラビは良い感じ♪
てか、ラビはメチャクチャ好みのキャラなんだろうな…って言動してるしw
全体的に、テレビシリーズに1番近い絵を描いてるのは、松下さんだと思う。
だから、松下さんの絵がラバー・ストラップの原画になってるのは、実に良い事ですな。
…いや、ぶっちゃけ当時のデザイン&作画スタッフがそれ関係の仕事をしてくれる分には、基本的に全く不満は無いんですけどね!
スポンサーサイト
CalendArchive
プロフィール

とろり

  • Author:とろり
  • 主にドラマの感想等…
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RECENT mini
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。