FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

テレビ感想

「フィギュア国別対抗戦」
日本、銅メダルおめ!
しかし、まるで日本とアメリカとロシアとカナダと中国しか出て無い様な放送だったぜ(; ̄ー ̄A
さてさて木村は、正直あの服装にはビビったけど、スポーツ中継にゲスト出演する芸能人としては、かなり模範的な態度で良かったですわ~(*´ω`*)
現地のフィギュアヲタさんにも好評だったみたいで…。
てか、フィギュアヲタ(デーヲタと在日を除く)なら、木村ファンの気持ちを理解出来ると思うんだよね。
木村がマスゴミに長年やられて来てる事は、真央ちゃんが長年やられて来た事と一緒だよ(あと、ソチ五輪選考時の小塚も…)。
だから木村は、その1点においては、真央ちゃんや羽生達の気持ちを1番分かってる人だと思う。
勿論、試合のプレッシャーとかはまた別の話だけどね。

あと、FSのトゥクタミシュワの3Aが凄すぎて、見ていて変な声が出た(;´∀`)
生で見れた人、良いなぁ。


「アイムホーム」
…悪くは無い(ただし、最初の爆発シーンを除く)。
悪くは無いけど…何だろう?
導入部の掴みが弱い気がした。
あと「ギフト」に似すぎてるなぁ…やっぱり。
そして、それなら「ギフト」の方が断然引き込まれる作りだったなぁ…と。
てか、「ギフト」は完全な記憶喪失だったから分かり易かったんだけど、「アイムホーム」の方は、5年前からの記憶が完全に消えてて、なおかつ、それ以前の記憶もかなり抜け落ちてるんだよね?
だから、娘が奥さんの連れ子だった事を忘れてた…と。
…でも、性格まで変わったのはどういう事だ?
5年以上前は良い人だったのかな?
…だとしたら、職場の人の冷たい態度が謎だなぁ。
あれは、ずっと嫌な人じゃなきゃ、有り得ない様な…!?
…なんて辺りが、凄い分かりづらかった。
あとリハビリの時に、今の奥さんが居なかったのも不思議。
…というか、今の奥さん冷た過ぎ。
何か久は、妻に虐待されてたんじゃないか?…って思っちゃったよ(; ̄ー ̄A
…の割に、冒頭は嬉しそうに家路を急いでるんだよな。
……あれは、本当に今の奥さんの居る家に帰ろうとしてたのかな?
実は、他に帰る家があったとか?
あと、朝食が和食だったぐらいで泣く子供って…(-_-#)
どんだけ甘やかして育ててるんだ?…と思ったら、父親に厳しくされていた…とか、正直訳分からん。
個人的には、ホームドラマ部分より、自分の手柄になる話をあっさり他人に譲っちゃう仕事パートの方が面白い気がした。
でも仕事メインの話にしちゃうと、より「ギフト」っぽくなるカモだけど(; ̄ー ̄A
んで、今のところ、今の妻子に全く魅力を感じないんだけど、それは久視点だからなのかな?
ちなみに、上戸は「半沢」程浮いては居なかった。
てか「半沢」の上戸って、口調がオネェキャラと一緒なのが気になって耐えられなかったんだけど、こっちは口調が普通なのが良かったのかな?
あと、個人的に、ブラジャーにアイロンという高難易度技がツボだったw
それと、久が遊園地の迷子コーナーに迎えに行った時の、子供の拗ねた顔も面白かった。
全体的に、最初の爆発以外は目立ってダメな所は無かったけど、すげー面白いとは言い難い感じ。
見ていて凄い思ったのは、「ギフト」は主人公が皆に愛されてる所が良かったよなぁ…って事。
いや、皆じゃなくても良いんだけど、「ギフト」の篠原涼子とか「眠れる森」の本上まなみとか、主人公に無償の愛を捧ぐキャラ…っていうのかな!?
アレって、男の妄想の産物みたいな子達なんだけど、主役が木村だと、ああいうキャラにも説得力が出て来るんだよね。
そして、そういう存在が居ると、視聴者の気持ちの落ち着く場所が生まれるというか…。
「アイムホーム」は今のところ、全員敵みたいで落ち着かない。
唯一、職場の鈴木浩介が落ち着きそうに見えて、だから、そっちの方が面白く感じるんじゃないかなぁ!?


「スマスマ」
「ビストロ」ゲストは、阿部サダヲと山口智子と藤木直人と、韓国とアメリカのハーフの癖して日本人の名前を名乗る気持ち悪い女・水原希子(この下品な不細工女のごり押しも何とかしてくれ…CMが無差別テロだ)。
ジェスチャーゲームは草なぎがアホ過ぎて吹いたw
あと、やっぱり木村と山口智子のハイタッチは萌える(*´ω`*)
コントは篠原の……うん、良いんじゃないかな(; ̄ー ̄A
「オドロキ隊」は、正直微妙なクオリティ。
…が、吾郎のホモネタで無理矢理笑いに持って行った感じ?
歌ゲストは久保田利伸。
カッコエエ(*≧∀≦*)
…てか、久保田のアニキ、また木村のソロ曲書いてくれないかなぁ?
アニキ曲なら、ギターの弾き語りにはならないだろうしw

ところで、北海道は「ベビスマ」無くなった((((;゜Д゜)))?


「まれ」
まれママンは、過去にボクシングをやっていた経歴があり、大変力持ちである。
にも関わらず、高校生である娘のバイト代をアテにしていた。
そんな立場でありながら、娘が勝手に遠出した時に、理由も聞かずに平手打ち(注・元ボクサー)した。
そして、娘に言い訳もさせず、何故か自分と旦那の馴れ初め話を始める。
最低なまれパパンでも、自分は大好きだと…。
つまり、まれママンにとっては
真面目に働かない旦那>子供
なんですな。
そして、まれパパンが仕事を始め、まれが就職した後も、彼女はまれの給料をアテにしている。
…私、最初のうちは、このママンは知的障害者なんじゃないかと思って見てました。
だってさ、見た目が常盤貴子な時点で、飲み屋とかで雇って貰えるやん?
そのうえ、力持ちなら健全な仕事もいっぱいあるじゃん!
だったら何で、もっと働かないの?
高校生の娘に自分の小遣いを稼がせるんなら分かるけど、生活費を稼がせるとか有り得ないわ。
せめて自分が死ぬ程働いて、それでも足りない時に子供に頼ってくれ!
高校生よりは、オバチャンの方がよっぽど稼ぐ方法があるから!!
…コイツやっぱり、旦那に負けず劣らず相当なクズやろ。
ぶっちゃけ、クズとして描かれてるまれパパンの方が、まだマシに見える。
まれママンの、悪気皆無の寄生根性が、マジで気味悪い。
スポンサーサイト
CalendArchive
プロフィール

とろり

  • Author:とろり
  • 主にドラマの感想等…
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RECENT mini
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。