FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ターミネーター:新起動/ジェネシス

を見て来た。
1に比べて、サラが可愛くなってて、カイルが不細工になっていた。
ストーリーは、やっぱり1が最高傑作だと思った。
てか、タイムパラドックス物はシリーズが続くと必ず破綻する…というか、もう終わり様が無いな…コレ(; ̄ー ̄A
そもそも、英雄1人の存在を消しちゃえばOK!…って発想に無理があるのでは…と、根本的な部分から冷静に考えてしまったよ。
いや、でも、1984年の所までは、1のパロディとして良く出来ていたと思う。
カイル視点の「ターミネーター」って、1のファンとしてはちょっと燃えたもん。
前半の唯一の不満は、かなりガタイの良いマッチョなカイルに対して、敵の韓国製ターミネーターが貧相過ぎて弱そうだった所かな?
木村よりチビの癖して、ターミネーター役にごり押しとは、無茶しやがってイ・ビョンホン…。
正直チービネーターなら、いっそ八嶋智人とか濱田岳ぐらいチビの方が絵面的に面白くなりそう。

んで、後半がなぁ…(´・ω・`)
いや、何も考えずにバカ映画として見れば、それなりに面白いんだけど、どうにもこうにも「ラスボスがこの人で良いのか?」…というモヤモヤ感が…。
あと私、1の最大の弱点はサラがブスだった事だと思ってるので、新サラが可愛くなった事自体は、かなり好意的に見てるんです。
でも新カイルには、旧カイルの様な儚さというか、2人の恋愛の切なさみたいな物が無くなっちゃってて、何か本当にバカ映画になっちゃったなぁ…と。
初代「ターミネーター」って、SFマッチョアクションという男臭さモリモリな世界観の中に、まるで少女漫画の様に儚げなカイルが存在する所がスゲー魅力なんだけど、今回のカイルは完全にTHEバカ映画のヒーロー!って感じで微妙だった。
ぶっちゃけ、あのカイルとは全くの別人だと思って見た方が良いカモ。
…でもなぁ、序盤はあのカイル視点の「ターミネーター」!…って所がミソだから、別人だと思って割り切るのは難しいんだよねぇ(´・ω・`)
しっかりマッチョ体型なのに、何か儚げで絶妙に弱そうなマイケル・ビーンって、今思うとスゲー貴重。

とか何とか言いつつも、1と2のパロディ&シュワ萌え映画として割り切って見れば、結構楽しかったデス(*´ω`*)


テレビ感想↓

「炎の体育会TV」
プルシェンコ出演当日の朝に、プルさんマーマの訃報とか…(´・ω・`)
そんな訳で、こんな気持ちで見て楽しめるか不安だったけど、プルさんは偉大なアスリートでありながら、一流のエンターテイナーでもありました。
実はゴルフでは全く活躍していない!…なんて、気にしないぜw
最近私、何でもかんでも某バーターと比較しちゃう病にかかってるんだけど、この五輪金メダリストの方が某バーターよりバラスキルが圧倒的に高いですぞ。
…いや、ぶっちゃけ見た目も完勝。
プルさんの天然金髪のオーラは、生で見ると半端無いデスヨ。
女子プロゴルファーの人達が「テレビで見るよりカッコイイ」と言ってたのは、かなりマジです、ハイ。
自称似てるという某バーターの宮田と交代したら、前3人が完全に霞むでしょうな。


「ど根性ガエル」
何か、「テッド」のパクりっぽい印象が…。
とりあえず、アニメの京子ちゃんは、確かに性格キツかったけど、決してあんな可愛いげのないブスくれた性格ブス女では無いぞ。
マエアツって、ブスだから仕方ない所もあるけど、ツンツンしてる所が可愛い!…ってタイプを演じる能力が皆無ですな。
そしてヒロシも、あんなダメ人間じゃなかった様な…。


「まれ」
こらこら、魚を裸で持ち歩くんじゃありません!

それはともかく、希は邪気が無いのではなく、むしろ邪気の塊だと思う。
無いのは悪気。
というか、善悪の区別が無い。
自己中。
そして無神経。
他人の気持ちを考える能力が皆無。
周囲の人間を尊重する気持ちを全く持ち合わせて無い。
職場の上司だろうが先輩だろうが、常に見下した態度を取る。
相手を怒らせても、論点をすり替え逆ギレして黙らせる。
そして、何故かそれがまかり通る、不思議な世界に生きている。
もしかしたら、「うる星やつら2・ビューティフルドリーマー」の夢邪気が、希の為に作り出した世界なんじゃ?…って思える程、歪んだ世界だ。
そんな中、「うわ~、希って気持ち悪い子だなぁ」と思ってる視聴者に1番近い所に居るのが一子。
しかし、所詮は希様による希様の為の世界の住民である一子は、悪者として行動しなければならない。
ので、結局彼女も意味不明な行動を取る事に…。
正直、常勝希と常敗一子の闘いなんて全く面白く無いので、たまには一子を勝たせてやれば良いじゃん!…って思うんだけど、希が負けて痛い思いをするのは、希個人じゃなくて、マシェリシュシュなんだよなぁ。
だから、今の一子の行動は完全にブレてる。
そして、常に安全圏で調子こいてる希が、相変わらずムカつく。
そもそも、安いケーキVS高級ケーキの闘い!…っていうんなら、一子の相手になるべきなのは、40点の駄菓子スーシェフ希ではなくて、本格フランス菓子シェフの大悟の方だろ?と。

それはともかく、「マッサン」から2作連続で、「日本人は欧州の本格派の物よりも、安物の方が好き」展開にしてるのが、大変不愉快です。


「スマスマ」
脱出ゲームは、SMAPチームのも流すべきだろ( ・ε・)
あと、視聴者に答えを教えるのが早すぎて、見てる方は全くゲームを楽しめなかった。
編集した奴がバカ過ぎる。
ビストロは松たか子。
「僕が僕であるために」が完全に忘れ去られてる件について…。
ハーフ会は未公開の方が面白かった。
というか、前回こっちを放送すべきだった。
ハーフの内輪揉めは、お蔵入りにすべきだった。
今回のは、木村がムーンウォークをやるまで答えさせない中居&躍り続ける木村とか、猪木な吾郎とか、分かる訳無いやろ…な慎吾とか、SMAPファンにも見所があって悪くなかった。
ちなみに私、ウエンツのは、草なぎが「ライオンキング」と答えた辺りで、既に正解が分かってたぞw
歌は去年の「27時間」の「C5」。
…今、これを放送する真意は何?

ところで、今年の「27時間」って、SMAPは何処まで関わるんだろう?
正直、「めちゃイケ」にはあまり関わらないで欲しいんだけど…。
水泳リベンジとか、1番見たくないな。
また多勢に無勢状態で、怪我まで負わされて土下座させられた上に、無能でつまんない芸人どもの言い訳を聞かされるのか…と思うとウンザリ。
岡村って基本、さんまに言われた事を全く理解してないよな。
さんまは、うっかりガチで勝ちに行っても、オチをSMAPに持って行かれたら、本気で悔しがるもんな。
それが芸人ってヤツだよね。
スポンサーサイト
CalendArchive
プロフィール

とろり

  • Author:とろり
  • 主にドラマの感想等…
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RECENT mini
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。