FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

Blu-rayが帰宅しました

完治させるには4万もかかる!…という事で、とりあえずデータをBDに移動させる事が出来る状態にまで修理して貰いまして…それでも2万の出費なんですが(´д`|||)
まあ、要するに2万円で録画データを復活させた訳ですよ、ハイ。
そんな状態ですから、明らかにポンコツな訳です。
そう遠くない内に、力尽きそうな気配がプンプン。
2万の出費は痛かったけど、いずれ近いうちにデータもふっ飛ぶであろう事を教えてくれただけ、この子は良い子だったんじゃないかと。
いきなりデータをふっ飛ばす子だって居るもんね。
そんな訳で、最近は睡眠時間を減らして「マッサン」の移動中。
15分番組って面倒臭いわ(´・ω・`)

しかし、「マッサン」の事を考えると、改めて「まれ」っていったい、何を描きたいドラマなんだろう?…と思えて来る。
思えば「マッサン」は、脚本はど下手だったけど、「ウヰスキー造りに人生を捧げた男と、それを支えた女性の物語」という部分にブレは無かった。
唯一ブレたのは、戦時中(マッサンが完全に脇役化したし(-_-#))。
その「マッサン」の戦時中並みのクオリティを、最初からずっと貫いているのが「まれ」。
能登と横浜と、漆と塩田とIT企業とパティシエと、親子愛と夫婦愛と家族愛と友情と師弟愛と地元愛と近所付き合いが、ひたすら不協和音を奏でていて、どのエピソードも全て滑っている。
この凄まじさは、なかなか他の作品では体験出来ないレベル。
出演者には、ひたすら同情を覚える今日この頃(小日向さんの「木村君可愛い」を聞いた時は、どんだけ「まれ」が辛いのか心配になったんだぜ(; ̄ー ̄A)。
…が、朝ドラのヒロインの相手役という重要なポジションをゲットしながら、民放の連ドラの重要な役と掛け持ち…という、舐めた仕事の仕方をしている不細工大根山崎君には、全く同情しないんだぜ( ・ε・)(まあ、事務所が悪いんだが)

あと、前にも書いたカモだけど、作中で「不味い」と言われまくってたマッサンのウヰスキーは凄い美味しそうに見えたのに、作中で結構誉められてる希のケーキは凄い不味そうに見える不思議。


テレビ感想↓

「永遠の0」(途中から)
最初の1時間は、うっかり安住を見てたんだぜ(; ̄ー ̄A
…ので、イマイチ話に入り込めなかった(CM多いし)ってのもあるけど、それにしてもよくヒットしたよな、この映画(;・ω・)
何か、色んな戦争物のエピソードを焼き直して繋げた様なシーンの連続だし、終盤は爆笑とツッコミの連続で、ビックリする程のバカ映画だった。
特に、井上真央が染谷の事を「岡田の代用品」扱いした辺りから、岡田のタイムスリップ、まさかの特攻成功?エンドには、ツッコミを入れながら腹抱えて笑った。
もう、脚本と演出が酷すぎて、岡田の演技など全く記憶に残らん。
私がこの映画で凄い!と思えたのは、これをヒットに導いた宣伝部の手腕だけだ。

ただ、これを戦争映画だとは思わずに、岡田主演のアイドル映画だと思って見れば、「君を忘れない」より圧倒的にクオリティが高いと思う。
少なくとも、岡田のカッコ良さを堪能したい人の要求には、ちゃんと応えている。
アイドル映画としてアカン所は、現代のシーンが糞ツマラン事くらいだ。
何かこの映画を、「戦争賛美」映画として批判してる人達が居るみたいだけど、そのテの人達は勘違いしてるね。
彼らはこの、ひたすら岡田のカッコ良さを追求したアイドル映画っぷりを、「戦争賛美」だと思い込んじゃったんだろうね。
でも、ストーリー自体はよくある「反戦」映画の王道。
この映画がしてるのは、あくまで「主人公賛美」。
戦争なんて、主人公をカッコ良く見せる為の手段でしか無い。
……少なくとも、映画版はね。

んで、岡田の演技が全く記憶に残らなかった私だけど、三浦春馬の演技の下手さは、スゲー記憶に残った(; ̄ー ̄A
ドラマでたまに見る分には、ここまで下手だと思わなかったんだけどなぁ。
「HERO」の映画を見に行った時に、「進撃の巨人」の予告を見て、三浦春馬と水原希子からスゲー地雷臭を感じたんだけど、あの感覚に確信を持ってしまった。
三浦春馬の演技は下手だ(>_<)!!

ちなみに、岡田が演じてたキャラクター(主人公の割には出番が少なかったな)は、さっき例に上げた「君を忘れない」の唐沢のキャラクターを思い出した。
でも、唐沢のキャラの方が、感情移入し易かったな。
岡田のキャラは、視点が全部他人なせいか、病人みたいになってから特攻までの間の描写がアッサリし過ぎてて、単なるヘタレにしか見えなかった。
春馬の合コンとかはイラネーから、そこをもっとしっかり描くべきじゃないかなぁ?

あと、「マッサン」のエマの時も思ったんだけど、最近の戦争映画やドラマって、「敗戦後の日本」のビジョンが見えてる人が多すぎだよね…と。
前に「アンビリーバボー」で、確か「弘前大学教授夫人殺人事件」をやった時だと思ったけど、その主人公(?)が「戦争に負けたら日本は無くなると思っていた」と言っていて、目から鱗だったよ。
大河ドラマの戦国物で、主人公が「戦は嫌だ」「戦に行かないで」等の発言をすると、この時代にそんな考え方をした人がどれだけ居たんだろう?戦に負けたら自分や親兄弟がどんな目に遭うか心配じゃないの?と疑問に思っちゃうんだけど、二次大戦だってそうだよな。
戦後の事より、まずこの戦争の勝利!
それ以外に、愛する親兄弟妻子を護る手段が無いと思ってなきゃ、この時代の人間としてのリアリティが無いと思う。

どーでも良いけど、戦時中も不細工デブだった荒井浩文が、老後に田中泯に成長した事が、全く納得が行かん。
染谷将太が夏八木勲になったのも納得が行かん。
でも、濱田岳が橋爪功になったのは、何か納得(; ̄ー ̄A


「HEROスペシャル」
髪型のせいか、久利生が全く久利生に見えないんだぜ(; ̄ー ̄A
しかし、こうして見ると、単なる1作目のメンバーの劣化コピーでしかない2作目のメンバーより、SPのメンバーの方が魅力的だな。
脇役の人達も、ちゃんと脇役に徹してて、堤や綾瀬と横並びになろうとしないし。
2はとにかく、杉本哲太と吉田羊がウザいんだよなぁ(´・ω・`)
あの2人をもっと後ろに引っ込めて、北川景子と濱田岳の成長を縦軸に持って来れば、もう少し面白くなっただろうに…。
勿論、中心に居るのは久利生で!
それはともかく、堤真一が事務官役で出てるのに、被疑者サイドに「鴨居社長」が居てワロタw
やってみなはれ!


「レッドグロス~女たちの赤紙~」
第1夜は「HERO」を見てたので、第2夜だけ見た。
いや~、酷かった。
てか、気持ち悪かった。
序盤~中盤は、とにかく無能な癖に浅はかな行動ばかりする主人公のせいで、次々と犠牲者が出る展開にひたすらイライラ。
しかも主人公、全く反省しないし。
何か知らんけど、主人公だけは常に無事だし!
お前が犯されりゃ良かったんじゃ~(*`Д´)ノ!!!
中盤~終盤は、ひたすら美化される中国共産党の描写がとにかく気持ち悪くて…(;´д`)
今時、ネットで色々調べられる一般人が、中国人の残虐さを知らないとでも思ってるのか?
アイツらは、現在進行系でクソなんだぞ!?
最近思うんだけどさ、自分達の悪事を隠蔽して善人ぶり、被害者ぶって日本を侮辱する中国韓国に比べたら、ロシアって比較的マトモな国だよね…と。
だって、自分の国が悪役のモデルになってる映画でも、大喜びで見るんだぜ…あの人達…。
んで終盤は、すっかり忘れられた大地君の事が気になって気になって…(´・c_・`)
最終的に、主人公のせいでソ連兵に輪姦されちゃったシンケンピンクと、博人を守って死んだのにすっかり忘れ去られた大地が可哀想( ノД`)…そして、中国の日本洗脳工作キモい(>_<)!…という感想しか思い浮かばなかったデス。
個人的に、単なる反戦ドラマなら良いと思うんだけど、こういう、視聴者を反日方向に洗脳しようという意図が見えるドラマは、絶対に許しちゃアカンと思う。
お陰で私は、中国は韓国と共に、絶対にぶっ潰さないとダメな国だな!…と、むしろ好戦的な方向に気持ちが動いてしまったぞw


「スマスマ」
「ビストロ」ゲストは大竹しのぶと竹内結子。
「インサイドヘッド」って、何でこんなに中の人推しで宣伝するんだろう?
竹内結子は嫌いじゃないけど、声優としては全く魅力を感じないんだが(´・ω・`)
どーでも良いけど、ベランダに鳩の巣…って大変そう。
鳥は大好きだけど、土鳩とカラスは結構迷惑(´・c_・`)
あと、おでん的に木村&吾郎チームが圧勝なのは分かった(カブのヤツ、美味しそう)けど、それだけじゃなく、あの青い慎吾にキスするのは嫌だよなw

ざわちんコーナーは、見ればそこそこ楽しめるけど、見るまでは全く楽しみに思えない不思議なコーナー(; ̄ー ̄A(キラキラネームより全然マシだけどね)
私にとっての中山ヒデって、元祖「何処で人気があるか分からないけど、やたらテレビに出て来る芸能人」だな。
ちなみに、木村の下瞼と涙袋が垂れてるのは、木村の顔面の中でも割りと重要な方の武器。
アレのお陰で、目付き悪くても根が優しそうに見えるんだよ。
ただ、そのせい(あと、細い顎も!)で、甘くて可愛すぎる武蔵になっちゃった…っていうf(^_^;
んで吾郎は、涙袋が小さいから、薄情な役がハマるんだな。

歌ゲストはカーリー・レイ・ジェプセン。
木村ってアレだよね。
外人の姉ちゃんとコラボしてる時、お互いに楽しそうに歌ってて、雰囲気が良いよね…と。
スポンサーサイト
CalendArchive
プロフィール

とろり

  • Author:とろり
  • 主にドラマの感想等…
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RECENT mini
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。