FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

GWでござる

昔はスパコミなんか行ったりして忙しかったモンですが、最近はのんび~りしてますなぁ。
いや、「鉄血」が面白ければ何かやってたカモだけど(;^_^A
正直、あの酷いラストのせいで、ガエリオとアインへの萌えは放送中より上昇してるんだけど、作品愛が最低過ぎて地中にまで埋まる…という異常な気持を初体験中…。
ラスト付近のガエリオとアインのキャプ絵とかを見て興味持った人達も居るみたいなのに、その2人をあんな扱いにするなんて、本当に馬鹿なスタッフだよなぁ…と。
アインはともかく、ガエリオには何か救いのあるラストを用意しておけば、2期からちゃんと見よう!って思う人も居たカモ知れんのに…。

そんなモヤモヤした気持ちを抱えつつ、「ガンダムA」の監督のインタビューを読んだ訳ですわ。
…もうね、インタビュー時の一人称が「俺」な時点で目眩が…。
ああ、あんだけ非常識な話を作るだけあって、相当常識無いわ…この人……と。
そして内容もね、頑張って読んでみたんだけど…何を言ってるんだコイツ?的な…。
鉄華団は歴代「ガンダム」でも最低な主人公だけど、勧善懲悪じゃないのが「ガンダム」らしさで、GHも善悪がアレな組織で云々…的な事を言っててね…。
いや、確かに「ガンダム」は勧善懲悪なアニメでは無いですよ?と。
でも、上司をぶっ殺して会社を乗っ取り、無実の人を勘違いで絞殺未遂してもその事を全く反省せず、勝手に出国してヤクザの手下になり、ヤクザに国の利権を売り飛ばし、未成年飲酒&買春をして、恋人でも無い女性にいきなりキスをして、コロニーに武器を密輸し、それを取り締まりに来た軍人をぶっ殺した奴らに加勢して、国境を守る軍隊を倒して他国に不正入国した奴らが、その軍を裏切った奴と手を組んで真面目に国防に励む軍人をぶっ殺して、最終的に英雄視される…ってのはね……。
それは「勧善懲悪じゃない」どころか「勧悪懲善」になっとるんじゃい(# ゚Д゚)
そんなモン、「ガンダム」以前に物語にもなっとらんわ‼
とか思いながら読んでたらですね、このバカ監督、三日月もクズだけど、同じ様にマクギリスもクズ…とか言ってるんですな。
そこで気が付きましたよ。
コイツ、GH=マクギリスだと思ってやがる。
三日月VSマクギリスの構図を描いていたつもりでいやがる。
…と。
しかし視聴者にとっては、GH=ガエリオとアインであってマクギリスでは無いんですな。
だってアイツ、裏切り者だし。
鉄華団とは全く敵対してないし(というか、三日月と善戦していたガエリオの敗因はコイツ)。
…てか、この件で「三日月をマクギリスなんかと一緒にするな!」と怒ってる三日月ヲタを某所で見て笑ってしまった。
いや、両方同等のクズな事は間違い無いけどねw
しかし何かこの監督、批判意見に対して「俺は分かって描いてるんだよ!」と言い訳する為に、この作品を素直に面白いと思ってくれる数少ないヲタの人達を後ろから撃つ様な真似してる辺り、本当にアホやなぁ…と。

あと、ガエリオは貴族的な人間だから、馬鹿にされると直ぐに怒る…って何の事だろう?
ガエリオがガチで怒ってたのって、三日月とマクギリスに対してだけだと思うんだけど…。
そして、その2人は自分を殺しに来たんだから、普通誰でも怒るでしょ?と。
ガエリオはむしろ優しいぐらいよ?
…何か、監督も三日月ヲタも、あの絞殺未遂を軽く考えてる所が凄い嫌だわ。
あれは、人として絶対に許しちゃ駄目!
三日月の為にもならない!!
もしもこれが富野アニメなら、あそこで三日月はボッコボコにされてた筈…。

てか「鉄血」の監督って、富野アニメを全く理解してないよなぁ…と。
富野アニメって、確かに「勧善懲悪じゃない」けど、主人公の悪事には凄い手厳しいんだよね。
悪事どころか、正当防衛にさえ手厳しい。
そもそも「1st」だって、戦争を知らない子供達に向けて作られた作品なんだよな。
んで、今どきの普通の男の子が戦争に巻き込まれたらどうする?って所から話が始まってる。
もしそうなった場合、ひたすら逃げまくるか、アムロの様に戦うかの2択になる。
そしてもし、自分がアムロの様に戦って勝てる能力を持っているのなら、家族や友達…小さな子供達を守る為に戦う事を選ぶだろう…と。
戦争を知らない子供でも、ちゃんと感情移入し易く作られている(少なくとも、ヤクザの舎弟になって軍隊に喧嘩を売る奴よりは、国を守る為に戦う人の方がよっぽど感情移入出来る)。
そして、誰もが「戦争だから敵を殺してしまっても仕方がない」と思って見ている所に、敵にも戦う理由がある事や、敵にも愛する人間が居る…等という現実を突き付けて来る。
自分が生き残る為とはいえ、人を殺す事の意味…を視聴者に考えさせる様に作られている。
それが「1st」の「勧善懲悪じゃない」部分。
でも「鉄血」は逆なんだ。
「鉄血」は、相手も悪いんだから、こっちも悪い事をしても良いだろ!?…というスタンス。
富野氏は日本人らしい思考だけど、長井氏は韓国人臭い思考なんですな。
ぶっちゃけ、その思考の時点で既に間違ってるんだけど、「鉄血」の場合、そもそもGHは本当に悪い事をしてるのか?という部分から疑問が出て来る所が大問題!
少なくともガエリオとアインとカルタには、「治安維持」という表向きの戦う理由があって、ガエリオは最初からずっと「投降して処罰を受けろ」と警告していた(実際、誰も殺して無い)。
対して鉄華団側は「投降する理由が無い」と聞く耳を持たず、その後も犯罪を繰り返していた。
そしてガエリオとアインとカルタは、マクギリスという裏切り者のせいで命を落とし、鉄華団&マクギリスの大勝利!という後味の悪いラストを迎えた。
GHには各国の内政に干渉する権利が無い以上、「GHの圧政により民衆が苦しめられている」というクーデリアの言い分は単なる言いがかりだし、鉄華団にはクーデリアの護衛の仕事を止める機会が何度もあった。
火星の鉄華団本部も、GHは襲って無い(富野アニメなら、バルバトスが宇宙に出た瞬間にぶっ潰されてますわ)。
鉄華団には、帰る場所がちゃんとあった。
にも関わらず、被害者ぶりながら自分勝手な理由で地球を戦場にしたのは、鉄華団のクソガキどもだ!
なのに鉄華団が好きなヲタは「鉄華団は生きる為に仕方がなく人を殺していた」「鉄華団は悪く無い」と、馬鹿な脚本を鵜呑みにして思考停止している。
人を殺す…という意味を全く考える事が無く、鉄華団の正当性(ンな物存在しないが)を主張する。
これは富野アニメと全く逆だ。
何度も言うけど「鉄血」は、「勧善懲悪じゃない」アニメじゃなくて「勧悪懲善」アニメなんだよ…と。

あと、ガエリオは松風の演技のお陰でキャラが立った…とも言ってたけど、最初はどういうキャラにするつもりだったんだろうな?
最初のOPの時点で、ガルマとは全く別物だったけど…。
そもそも、松風ボイスでガルマ…ってのも違和感が…(「夏目友人帳」の黒にゃんこを見る限り、出来なくも無いとは思うけどさ)。
何にしろ、ガエリオは松風で良かった。
…というか、松風がガエリオ役で良かった(;^_^A(もしマクギリス役だったら…いくら松風ボイスでも好きになれたとは思えないw)


テレビ感想↓

「とと姉ちゃん」
アカン。
「まれ」並みに苦痛になって来た。
無能な癖に自己中なかか。
何かイラつく主人公。
ピエールの怒鳴り声。
雑な上に不快なエピソードの数々。
イケメン不在。


「スマスマ」
「ビストロ」ゲストは海老蔵親子。
可愛かったけど、流石に「ビストロ」ゲストには幼すぎる様な…。
「コップのツヨ子」は相変わらず面白いですなw
てか、フチ子さんの身体能力は内村航平ばりカモww
歌コーナーは慎吾の好きソング。
そういや映画で歌ってたなぁ…と。


ちなみに今期のアニメは「ガンダムUC」と「ヒロアカ」と「カバネリ」と「マクロス」を見てまする。
「マクロス」は何か微妙になりつつある…(;^_^A(てか、脚本が「鉄血」ファミリーの様な…)
「ガンダムUC」と「ヒロアカ」と「カバネリ」はまだ様子見ではあるけれど、とりあえず「鉄血」の後に見ると、主人公がマトモ!という時点で安心出来るわ~(*´ω`*)
三日月、ホント気持ち悪かったなぁ…。
スポンサーサイト
CalendArchive
プロフィール

とろり

  • Author:とろり
  • 主にドラマの感想等…
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RECENT mini
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。