FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

更新をサボってる間に色々ありました

石原軍団の熊本炊き出しに、木村&長瀬&岡田が参加。
…何という顔面クオリティがハイレベルな面子やΣ(・ω・ノ)ノ!
これは被災者の皆さん、嬉しかったでしょうねぇ。
それに、半端な知識で支援に行って現場に迷惑かけたり、パニック起こしたりするとアカンですから、石原軍団に混ぜてもらったのは、とても賢明な判断だと私は思いまする。
……でも、こういう事すら叩きに使うクズって居るんですね…。
マジでそういう人って、日本人じゃないんだろうな。
そういうクズどもにやたら持ち上げられてる中居が、むしろ逆に心配(清原の件とか、最近の中居の周辺はどす黒過ぎる…)。


そして久々に「鉄血」ネタ。
何か「グレメカ」にマクギリスのノープラン馬鹿っぷりが書かれてたとか何とか(現物は見て無いのですが)。
…まあ、あの作品、クーデリアもオルガも皆ノープラン馬鹿なんですがね…(そもそも監督が…)。
私的に信じられんのは、制作サイド的にはこれが「不測の事態にも臨機応変に対応出来るマクギリスすげー!」って話みたいな事なんですよ。
しかし視聴者にすれば、何故こんな事が「不測の事態」になり得たのか?って話なんですよね。
だってマクギリスって、あれだけガエリオに阿頼耶識を勧めていた癖して、阿頼耶識の実力を全く把握してなかった訳ですよね?
アホじゃねーの?と。
それに、何でマクギリスは三日月をそこまで高評価してたんだろう?
三日月って、作中でやたら「凄い」「凄い」って言われてるけど、実は阿頼耶識3つでガエリオ(戦果0の男)とほぼ互角…っていう、「ガンダム」史上最弱クラスのヘボ主人公でしょ?(阿頼耶識無かったらどんだけ弱いんだろう?)
ガエリオ+アインに対して、マクギリスの裏切り行為があってやっとアイン1人を倒せた程度のヘボい実力な訳で…。
そんな奴がどうして、ガエリオ+阿頼耶識アインに勝てる!…と思っていたんだろう?
絶対勝てる訳無いじゃん(まあ「鉄血」の場合は勝つ事があるから困るんだが(;^_^A)。
日本のサラリーマンの平均レベルの知能があれば、「三日月如きが1人で勝てる訳が無い」と判断する所ですね、これは。
何か本当に…ビックリするぐらいアホですわ、マクギリス。
そんなアホにあんな目に遭わされたのかと思うと……すげームカつく(#^ω^)
…いや、でも、最近マジで考えてるんだけど、ガエリオを殺してもイズナリオを生かしておいたら、ボードウィン家にマクギリスの悪事がバレるんじゃね?
私がイズナリオだったら、絶対ボードウィン卿にチクるけど?
普通は、まずイズナリオを殺すべきじゃないのかね?
……って思っても「鉄血」の敵キャラは基本、「私ならこうするから、絶対にこんな奴らには負けないのに」と思う事ばかりだからな(´・ω・`)
まずは監督が、主人公に都合の良い視点でしか見て無いからどうにもならん。
物語を創作する人間が、敵や脇役の視点に立つ事が出来ない、俯瞰で物を見ながら作れない…って、もう致命傷だよね。
ここまで頭の悪い人が作ったアニメって、初めて見たわ(;´Д`)
……てかこの監督…褒める所が1つも無いんだけど…何で監督になれたんだろう?…と割とマジで疑問が…。
ストーリーだけじゃなく、演出的にプロレベルな所って、何かあったっけ?
「鉄血」ヲタって、やたら「種」の福田監督を貶す傾向にあるけど、確かに私も「種」シリーズは嫌いだけど……しかし!
福田監督のロボット演出はすげーカッコイイいんだぞ!
その1点だけでも、「鉄血」の監督に圧勝しとりますがな。
「鉄血」と同じ接近戦メインのロボアニメなら「電童」ってのがありましてね…。
ロボ戦の魅せ方が雲泥の差ですわ(電池で動くロボットって発想も凄いけど、その電池入れ替えシーンで燃える!なんて天才だろ)。
ストーリー的には、スバルの存在を丸ごと脳内削除するとかなりの良作w(ただ、ちょっと「グランゾート」の焼き直し感があるけど)
むしろ「種」シリーズって、福田監督の良い所が全滅してるから好きじゃないんだよなぁ…(´-ω-`)
それはともかく「鉄血」って、ロボットアニメの醍醐味である、ロボット搭乗&出撃シーン、新武器入手&使用シーンをすっげーテキトーに扱う所が許せん。
「種」に喧嘩売れるレベルにも達して無いぜ。

てか最近ふとですね、…こっちは赤根監督ですけどね、「亡国のアキト」のシンは、実はメカ戦に於いてはグレイズアイン並みに0キルなラスボスだったんじゃないか?…なんて考えてたんですよ。
しかし、何故かアインと違ってすげー強い印象があるのです。
何でだろう?
と私なりに分析した所、やっぱりメカアクションの動きと演出がすげー!ってのが1番なんですわ。
でも、それは3Dであんだけ金と時間をかけたんだから、そこを「鉄血」と比較するのは流石に気の毒(とはいえ、大張さんを無駄遣いした長井に「アキト」スタッフを使わせても、あんな凄いモンは作れないだろうけど)。
んで、もう1つ気が付いたのが…
主人公達がすげー必死!
…って事なんです。
主人公達が、シン相手に苦戦して必死になってるから、よりシンが強く見えるんですな。
そこが「鉄血」と徹底的に違う部分であり、三日月が主人公である以上、「鉄血」のメカ戦が絶対に面白くなる訳が無い部分でもあるのです。
そういやそうだよな。
1期最終回も、三日月VSアインより、ガエリオVSマクギリスの方が印象に残ったもんね。
それは、ガエリオが必死だったからだよ!
……と「鉄血」は、「どうやったら面白く無いアニメになるか」という見本になってる作品と言いますか、他作品が何故面白いかをより分析し易くなるので、良作(「アキト」はストーリーには問題大有りだけどね)と併せて見るにはとても良い作品ですw
勉強になりますわ、マジで。


テレビ感想↓

「ゼロ・グラビティ」
映像は凄かったけど、話は……。
何か主人公が嫌い。
何でこんな無知無能でネガティブな奴が宇宙飛行士になれたんだろう?
…と、すっげーモヤモヤしながら見てしまった。
「オデッセイ」の主人公はポジティブ過ぎて、「こんな奴居るか~!」とも思ったけど、あんな絶望的な状況で生き残る場合、あのぐらいポジティブな方が説得力あるよな。
映像が良いだけに、凄い残念だった。


「とと姉ちゃん」
女2人でビアホールに行ったり、出来婚したり、いったい何時の時代を舞台にしたドラマなんだろう?
このスタッフ、日本人じゃないのかな?
自分の親や祖父母とマトモに会話した事があれば、昔の日本でそんな事をする女は相当なアバズレって事が分かると思うんだが…。
それはともかく、常子の絵の扱い方が雑過ぎて殺意が芽生えた。
清はこんな糞女と結婚させられなくて良かったな。


「スマスマ」
この先の放送ラインナップに絶望して、全ての感想が吹っ飛んでしまった…。


「ブラタモリ」
空母超かっけー!
てか、頭では分かってたけど、改めてすげーデカいなぁ。
城みたいじゃん!
いやー、これはちょっと、ヤバいぐらい楽しかった!!
…しかし、このタイミングでこの特集とは…(;^_^A
米軍も一応、日本の世論を気にしてるんだなぁ…と。
まあでも私、元から「戦争は反対だけど軍と兵器は大好き!」…な人だから…そこは深く考えないでおこう。
それにしても、この同行してる女子アナ無知だなぁ…とか思ったけど、一緒に見ていたママンも楽しむ為には、このぐらい無知な人も一緒に居た方が良いよな…と。
スポンサーサイト
CalendArchive
プロフィール

とろり

  • Author:とろり
  • 主にドラマの感想等…
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RECENT mini
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。